〝原発ニュース〟

Technology

突風で建屋カバー破損 第一原発1号機 周辺線量に変化なし | 東日本大震災

Shared by
原発行政・ニュースチェック

minpo.jp -  東京電力福島第一原発1号機の建屋カバー解体に向けた作業で、東電は28日、カバーに穴を開けて放射性物質の飛散防止剤を散布中、突風により機器でカバーの一部を破いたと発表した。周辺の空間放射線量に変化はなかった。  28日午前8時25分ごろ、クレーンでつり下げた機器でカバーの屋根部分に30センチ四方の穴を開け、薬剤を散布していたところ、突風のため機器が揺れて三角形状の約1平方メートルの穴が開いた...

<福島第1原発>建屋カバー、一部破れる

Shared by
⛵️Motty⛵️

kahoku.co.jp -  東京電力は28日、福島第1原発の建屋カバー解体作業で、カバーの屋根上部の穴から飛散防止剤を注入中、カバーの一部が破れたと発表した。敷地内の空間放射線量に変化はないという。東電は作業を中断したが、29日に再開する方針。  東電は当初、30日に屋根パネルの一部を試験的に外し、飛散防止剤の効果を検証する予定だったが、31日に延期した。  東電によると、28日午前8時25分ごろ、飛散防止剤を注入す...

【講演のご案内】11月8日 鹿児島市:小出裕章さんと語る「川内再稼働、破滅への罠」

Shared by
Yoshimi Kinoshita

hiroakikoide.wordpress.com - 11月8日に鹿児島市の鹿児島県青少年会館で開催される講演『小出裕章さんと語る「川内再稼働、破滅への罠」』の情報を掲載致します。 ▼原発関連 最新書籍をチェック (※管理費用捻出のため、もしよろしければこちらからAmazonでお買い物していただけると助かります) This entry was posted on 2014年10月17日 金曜日 at 22:00 and is filed und...

1号機燃料取り出し2年遅れ 福島第1原発廃炉、完了期間は変わらず - 産経ニュース

Shared by
原発いらない

sankei.com -  東京電力福島第1原発の廃炉作業で、政府と東電は30日、最も早いケースで平成29年度前半としていた1号機燃料貯蔵プールからの燃料取り出し開始を、31年度からとする工程の見直しを明らかにした。原子炉内で溶融した燃料(デブリ)の取り出し開始も32年度から37年度に5年繰り下げる。最大40年間と見込まれる廃炉完了までの期間に変更はない。  東電によると、工程の見直しは、燃料取り出しのための耐震安全...

福一原発 燃料取り出し“最大5年遅れ”| ytv 読売テレビ ニュース&ウェザー

Shared by
原発いらない

ytv.co.jp - ・読売テレビのホームページ上に掲載された番組に関わる全ての情報は放送日現在のものです。あらかじめご了承ください。 ・各ページに掲載された記事・写真等の無断転用を禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。

福島第一原発、核燃料取り出し計画を見直しへ  MBSニュース - MBS毎日放送の動画ニュースサイト -

Shared by
原発いらない

mbs.jp -  福島第一原発の廃炉作業で、国と東京電力は、1号機の使用済み燃料プールからの燃料の取り出しを2年、溶け落ちた燃料の取り出しを5年、計画より遅らせる方針を決めました。  1号機の燃料は、事故の際に溶け落ちて、原子炉を貫通し、格納容器の底に溜まっているとみられます。これまでの計画では、1号機の使用済み燃料プールから燃料を取り出すのは2017年度から、溶け落ちた燃料を取り出すのは2020年度からと...

EICネット[国内環境ニューストップページ]

Shared by
原発いらない

eic.or.jp - 地球環境研究の国際プログラムが再編され、Future Earthとよばれる枠組みが誕生しました。人間の活動と地球との関係を持続可能なものにするための様々な研究がこの下で推進されます。Future Earthでは、学術の専門家だけでなく、社会のさまざまなステークホルダー(利害関係者)が参加することに特徴があります。...

オニイサン

犬猫亀鉄馬とのん気に暮らしてます。

Editor's note

秋らしくなってきましたね。
新米も出回ってきました。キノコはセシウムを取り込み易いようですね。柿やサンマからもお見つかってるようです。
注意しながら秋の味覚を楽しみましょう。